宅建って??

  • 投稿日:2022年 12月30日
  • テーマ:その他


こんにちは!この度、2年かけて宅建に合格したweb担当の川﨑です。


そもそも宅建士(宅地建物取引士)とは、何をする仕事なのか?
宅建士とは、
不動産に関する知識がないお客様に、不利益が被らないように知っておくべき事項を説明する役目を担います。

不動産取引ではトラブルが発生することもあるので、それを防ぐために「重要事項説明書」の説明を
宅建士が免許を提示して行わなければなりません。

その重要事項説明書と契約書には、宅建士の"記名押印"が必要なのですが...
今年の法改正により"押印"が必要なくなりました。(ここ来年の試験に出る...かも??)
印鑑レスの時代が進んでいますね。

ちなみに受験料が昨年7000円だったものが、今年は8200円に値上げされました。
他の資格の受験料も値上げが行われているようです。
値上げの波がこんなところにも出ているんですね~...。


宅建の試験は何歳でも受験可能です。試験は年1回で
過去の最年少合格者は12歳4か月(!)、最高齢合格者は90歳(!!)
だそうです...。
土地や建物、法律や地域についての勉強にもなるので、興味のある方は勉強してみてはいかがでしょうか?
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。




  • OPEN HOUSE!!

  • お世話になっております。新築営業の清水伸輔です。冬ですね。寒い日が続いておりますが、ご体調は崩されていませんでしょうか?私は寒い中、フットサルしております。温度を見るとビックリ!!『-2℃』でした((+_+))はい(*'▽')/今回はOPE
    >>詳しく見る
  • 土地探し②

  • こんにちわ!新築営業の岡田です。今回は引き続き土地探しの件についてお話させていただきます。大半のお客様はお土地探しから始まることが多いと思います。私の方でもお土地探しのお手伝いはさせていただいておりますが、私はお客様にお願いしていることが2
    >>詳しく見る